グルコサミンが減ると、どうなるの??

年齢と共に多くなるのが、体のあちこちの痛み。
最近、膝が痛くて歩けない・・・・
肩が痛くて腕が上がらない・・・・
といった症状を感じることはありませんか?

 

 

それらの原因は体内での「グルコサミン」不足。

 

 

グルコサミンは、もともと体の中で 糖とアミノ酸が結びついて出来る 天然のアミノ糖のこと。
天然のアミノ糖 グルコサミンは、体内で合成される成分ではあるものの、その生産量は年齢と共に減少。

 

 

生まれたときを「グルコサミン」量のピークとした場合、20歳代ではピーク時の半分、50歳代ともなると さらに体内での「グルコサミン」量は減り、ピーク時の2割程度にまで減少してしまいます。
体内でのグルコサミン量が減ってしまうと、体には様々な症状が起こりやすくなるもの。

 

 

グルコサミンが減ってしまうことで一番多い症状が「関節痛」

 

 

関節痛とは、長時間同じ姿勢でいた後や歩いた後、朝起きたときなどに肘や膝、指などの関節部分が動かしにくくなることや、痛みを感じるなどの症状のこと。

 

 

これは、骨と骨とをつなぐ関節にある軟骨が磨り減り 減少したことで、今まで軟骨によって守られてきていた骨や神経がむきだしの状態に。 骨や神経がそれぞれが直接触れ合ってしまうことで関節に炎症が起き、痛みとなって感じている状態のことです。

 

 

このような関節痛にならないように、骨と神経がそれぞれ触れないように、とガードしてくれている軟骨にはグルコサミンが多く含まれ、グルコサミンによって形成されています。

 

 

ですが、体内でのグルコサミン量が減ってしまうと、磨り減ってしまった軟骨は新たに形成されず、関節の痛み=関節痛になる可能性が高くなり注意が必要。
関節痛は、痛みや症状がひどくなると歩行困難など日々の生活に支障をきたす事もある危険な症状のひとつ。

 

 

また、肌の水分保持に必要となるヒアルロン酸。
ヒアルロン酸もまた、グルコサミンを原料とし体内で生成される成分のひとつです。

 

 

体内でのグルコサミンが減少してしまうことで、ヒアルロン酸も減少。
新たに作られなくなることから肌の水分保持機能がうまく働かず、女性にとって天敵でもある肌のシワや乾燥を引き起こしやすくなり、肌老化へと繋がりやすくなるもの。

 

 

それ以外にも、グルコサミンは血小板機能に対する効果があるもののひとつ。
グルコサミンによって血液の流れを良くし、サラサラにすることで新陳代謝をアップさせ体全体を若返らせてくれる働きをするものでもあります。

 

 

グルコサミンは、いつまでも健やかにすごしていくためにも特に必要な成分。
意識して摂取していくことが大事ですね。

 

 

小林製薬から発売されている「グルコサミン&コラーゲンセット」は知ってますか?

グルコサミンのサプリメントと言えば、スーパーやドラックストアをはじめ通販サイトなどで、たくさんの商品が販売されていますね。

 

 

関節痛予防に! 肌トラブル予防に! 
と グルコサミン配合のサプリメントを摂取してみたいけど・・・どの商品が良いのか分からない
といった方、製薬会社である小林製薬が発売している「グルコサミン&コラーゲンセット」はいかがですか?

 

 

小林製薬といえば、商品につけるネーミングセンスで話題の会社です。
例えば・・・
子供から大人まで、熱を下げるときにおでこに貼る冷却シート、その名も ””熱さまシート””
暑い夏の日など脇の臭いが気にならないよう塗って匂いを防ぐ ””ワキガード””
かかとのガサガサ、ひび割れを寝ている間に集中ケアしてくれる ””なめらかかかと””

 

 

どれも、「そのままじゃん!!」
と、思わず突っ込みを入れたくなる商品名で販売しているのが小林製薬。

 

 

そんな小林製薬から発売されている商品のひとつにグルコサミン・コラーゲンを配合したサプリメント「グルコサミン&コラーゲンセット」があります。(これまた、そのままのネーミング(笑))

 

 

この「グルコサミン&コラーゲンセット」は、小林製薬のオンラインショップのみで購入できる商品。
スーパー、ドラックストアなど 店頭での販売は一切行っていない商品です。

 

 

””いつまでも元気に歩きたい! 暮らしたい!!””
と思う方の応援サプリメントとして販売されており、このサプリメントに配合されているグルコサミンに関する研究は、10年以上前から!!
小林製薬の「グルコサミン&コラーゲンセット」は、10年以上という長い時間をかけ.、しっかり研究されできた商品ということも有り、知名度は高く人気がある商品。

 

 

グルコサミンを贅沢に配合した商品としても人気で、一日に約1500mgのグルコサミンを摂取することが理想とされれている中、小林製薬の「グルコサミン&コラーゲンセット」は、1日の摂取目安でもある7粒飲むことで 約1760mgのグルコサミンを摂りいれる事ができます。

 

 

また、軟骨の生成をサポートしてくれるコラーゲン、ビタミンCの2種類も配合。
軟骨は、適度な運動とコラーゲン、ビタミンCを摂ることで細胞が分裂し増えていくもの。
「グルコサミン&コラーゲンセット」なら、1粒でコラーゲンを3.77mg、ビタミンCを2.97mg摂取でき、磨り減った軟骨を修復させてくれます。

 

 

それ以外にも、関節痛のサポートに効き目のあるデビルズクローエキスも配合されており、今の健康状態を維持したい方、安心してサプリメントを取り入れていきたい方などにお勧めできる商品。
小林製薬の「グルコサミン&コラーゲンセット」で関節痛、肌トラブルの予防をしてみませんか。

 

コラーゲン配合のサプリメントガイド

グルコサミン&コラーゲンセットを摂取する上での注意点は?

””あったらいいな をカタチにする”” のCMでお馴染みの 小林製薬。
小林製薬は ””最も重視するのは安全性”” と宣言するくらい製造・販売している商品には、絶対の自信を持つ会社。

 

 

そんな小林製薬から販売されている商品のひとつに「グルコサミン&コラーゲンセット」のサプリメントがあります。

 

 

この商品は、商品名からもわかるように
年齢と共に増える 膝や腰の痛みを軽減する働きを持つ成分「グルコサミン」
肌に潤いを与えることで女性にとっての天敵でもあるシワを改善できる成分「コラーゲン」
を配合した商品。

 

 

「グルコサミン&コラーゲンセット」は、健康面だけでなくアンチエイジング効果も期待できることから、男女問わず多くの方が愛用しているサプリメント商品です。

 

 

階段の昇降が最近苦痛だな・・・、膝が痛くて正座ができない。
などといった方には特にお勧めのサプリメント。

 

 

そんな「グルコサミン&コラーゲンセット」を摂取する際に気をつけるべき点は?副作用は?
と、いろいろ調べてみましたが、
小林製薬から販売されている「グルコサミン&コラーゲンセット」のサプリメントに対しての副作用は特にはなく、安全に安心して摂取できるサプリメントのようです。

 

 

それを裏付けることとして、ある研究結果があります。
それは、グルコサミンの過剰摂取による副作用に関して、イタリアのある研究チームが小動物を使って研究実験。

 

 

研究内容は、一年間、毎日300gのグルコサミンを小動物に与え、その反応を確認するというものでしたが、研究結果から小動物の異常や毒性などは確認されず問題なかったという結果が出ています。

 

 

小動物で大きな問題が無かった、ということは小動物より大きい私たち人間なら もっと安心、安全だと言えますよね。

 

 

また、コラーゲンを過剰摂取した場合も、余剰分はアミノ酸に低分子化され体に不必要であれば対外へしっかり排出されるので大きな影響は無いと考えられています。

 

 

じゃぁ 副作用が特に無いのなら!! 
効果を少しでも早く感じるために! より効き目を強く感じるために! 
と、一日の目安量を無視して多く摂取してしまう人も中にはみえるかもしれませんが、その行動はイエローカード!! 要注意!! です。

 

 

これは、「グルコサミン&コラーゲンセット」のサプリメントだけに言える事ではなく、サプリメントを摂取していく上で全般に言えることですが、摂取目安量は守りましょう。ということ。

 

 

健康補助食品であるサプリメントは、あくまでも食品で摂取することができない栄養素を補うためのもの。過剰に摂取することで、健康になるどころか逆に健康に害をきたす事も有り危険が伴いやすく注意が必要。

 

 

「グルコサミン&コラーゲンセット」の一日の摂取目安は7粒。
副作用が無い商品、成分だからと急いで逆効果にならないよう用法用量はしっかり守り、正しくお使いくださいね。

 

 

サプリ関連参考サイト